Pocket

kyuryou_bonus_woman

話し合いだったはずなのに
けんかになってしまうことは
ありませんか?

ちゃんと仕事してるつもりでも
ダラダラしてしまうことは
ありませんか?

 
私はあります。

 
ではどうして
そうなってしまうのでしょうか?

 
私たちは行動する時
意識と無意識を使い分けています。

たとえば
私たちは呼吸します。
呼吸しないと死んでしまいます。

でも意識することは
ほとんどないですね。
意識しないでも
呼吸を忘れて
死ぬことはありません。

無意識に肺やお腹が動いて
必要なことをやってくれています。
やろうとしなくても
自動的に動きます。

 
歩く時も同じです。

右足を持ち上げて下ろして
左足を上げて下ろしてと
動作の一つ一つを意識することは
ありません。
働きかける筋肉の一つ一つを
意識することもありません。

「ドアまで歩こう」と意図するだけで
その動作を起こすことが出来ます。

 
飛行機を運転する時に
自動操縦モードってありますね。

私たちが体を動かしたり
行動する時にも
自動操縦モードを使います。

でもパイロットも
離着陸時や緊急事態の時には
自動操縦をオフにして
自分の手で操縦桿を握ります。

通常のパターンとは異なる状況では
自動操縦では危険ですね。
神経を集中させて
変化に応じて対応します。

 
同じように私たちの生活の中でも
自動操縦にまかせて良い部分と
神経を集中させるべき部分とがあります。

 
たとえば
話し合いするつもりで
ケンカになってしまうような時。

本当に
「話し合う」目的に
意識を集中させているでしょうか?

ついつい自動操縦のように
いつものパターンで
話しこんでいないでしょうか?

そもそもの目的を忘れて
相手の言動に反応してないでしょうか?

 
自動操縦でも、うまくいく時もあります。
気を抜いてもいい場面はあります。

 
今は、自動操縦に任せて良い場面でしょうか?
しっかりと意識すべき場面でしょうか?

状況に応じて、切り替えているでしょうか?

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク